佐賀県の看護師プレゼンツ◎求人情報レポート

佐賀県の看護師プレゼンツ◎求人情報レポート

求人情報をお探しの看護師さんへ!佐賀県の情報を総まとめしています

見つかる、あなたが、あなたを、必要とする病院

  • 総合/一般病院
  • 保健師
  • 常勤
  • 日勤専従
  • 託児受付
  • クリニック
  • 助産師
  • 非常勤
  • 夜勤専従
  • 寮(住宅手当)あり
  • 介護施設
  • 准看護師
  • 2交代制
  • 4週8休以上
  • 教育充実
  • 訪問看護
  • 未経験者歓迎
  • 3交代制
  • 土日祝休み
  • 給料高め

せっかく転職をするのなら、少しでも高給をもらいたい!子どもが小さいなら託児所だって必要だし、夜勤は厳しい…。賢明に働くなら、大きな責任を果たせる大きな病院に行きたい…。色々と希望条件があるはずです。
しかし、転職活動では希望条件を満たすのは難しいのが現実。
そこで、当サイトがオススメするのは求人サイトを利用すること!予め希望条件・実務経験を登録しておくことで、それらに合致する転職先をあなたに代わってコンサルタントが探してくれるサービスです。
ただ、佐賀県の病院を対象とする求人サイトは数多く存在しており、どれに登録したら良いのか迷ってしまいますよね?
そこで、当サイトが複数の求人サイトを比較し、優れたサイトがどこか検証させて頂きました。検証結果を参考に、ベストの求人サイトを見つけてほしいと思います。

県民の"必要"に応える佐賀の医療プロジェクト

佐賀県という県に皆さんはどんな印象をお持ちでしょう?自分の生まれた土地ですから、愛着があるでしょうが、その一方で“それほど中心的な県ではない”という意識が佐賀県民の中にさえあるのではないでしょうか?九州を代表するのは福岡県で、どうも影に隠れている…そんなふうに考えたことが誰にでもあると思います。
しかし、医療制度の拡充について言えば、佐賀県は決して福岡に負けていません。むしろ、これからは佐賀県こそが北九州を代表する都道府県になるよう努力していかなくてはならないのです! ちょうど、九州に唯一の重粒子線がん治療施設が佐賀に誕生することになりました。今こそ、佐賀県の医療がどれほど充実しているのかを再確認してみるべきでしょう。
佐賀県には全国にさきがけて成功した医療プロジェクトが山ほどあるのです!

安心をお届け!
99さがネット

佐賀県の医療機関情報&救急医療相談窓口を提供している99さがネット!佐賀県が提供する優れた行政サービスについて細かく解説していきたいと思います。24時間対応の救急相談窓口は、いざという時に県民の命を救うための最後の砦!乳幼児の夜間救急に関する窓口も別に用意されています。さらには医療機関相互の情報共有にも一役買っている縁の下の力持ちといえます。佐賀県の医療にかける意気込みが窺えますね!

総務大臣賞受賞!
救急車にiPad

救急車にiPadを配備し、受け入れ先病院に空床があるかどうかを瞬時に検索するネットワークシステムを整備した佐賀県!この努力が実り、佐賀県の救急車は搬送時間が1分短縮されたのです。もちろん、この試みは日本初。他の自治体も佐賀県の成功例を参考にしてタブレット端末・スマートフォンなどの完備を進めました。1分1秒を争う救急医療で大きな成果を挙げた佐賀県の試みについて知っておきましょう!

九州初!
サガハイマット

サガハイマットというのは、佐賀県の鳥栖市で2013年5月に開院することが決まっている重粒子線がん治療センターの愛称。先進医療の代表的存在とされる重粒子線治療センターは、なんと九州初!さらに、日本全体でも4番目という超・最先端施設なのです。九州地方でNo,1の施設が佐賀県に設置されることに、医療従事者としてもいち県民としても大きな喜びを覚えてしまいますね!今後の更なる発展に期待です。

佐賀の健康づくり!
健康アクション佐賀21

佐賀県が行っている“県民の健康づくり”政策!その中核を担うのは、やっぱり1人ひとりが自分の健康を考えて生活習慣を改めていくことです。そのために佐賀県は“健康アクション佐賀”という特設サイトで健康管理の情報を提供しているのです。さらに、飲食店やスーパーと提携して栄養表示をより分かりやすく開示するように促すなど具体的な政策も展開。佐賀県の健康管理にかける思いが浮き彫りになったプロジェクトの1つです。

医療連携システム!
ピカピカリンク

患者さんの治療を行っていく上で大切なのは、病院に用意された設備や医師の技術だけではありません!1次医療を担う診療所・中小病院と、2次3次医療を行う中核病院の情報共有が非常に重要なのです。それぞれの医療機関で検査結果・画像など必要な資料を共有しておけば、スムーズに2次医療への移行が実現できるはずです。佐賀県が整備した医療連携システム“ピカピカリンク”についてのご紹介です!

認定看護師資格取得
事業助成費の補助

一般の看護師よりも専門的なケアを行えるとされる認定看護師。医療の高度化に伴って必要性が増してきており、最近は、その知名度も向上してきました。しかしながら、認定看護師になるためには半年におよぶ研修を受ける必要があり、そのためにかかる経済的負担もかなりのもの。そこで、佐賀県では研修費用の1/2を公費で助成する制度を設けているのです。助成制度について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください!

医療連携システム『ピカピカリンク』や、最新医療ネットワーク『99さがネット』の整備など、様々な医療プロジェクトを成功させている佐賀。そんな佐賀の先端医療に携わり、自身のスキルアップに繋げたい方は、こちらで求人情報を探してみてはいかがでしょうか?

>>佐賀の転職に強い求人サイトとは?